1. ホーム
  2. 新着情報
新着情報

保険は車の使い方によっても変わります 2020年08月09日

他にも普段の車の使い方などによっても入る保険が選べます。

 

 

 

理解しているようで理解してない自動車保険の世界。

保険を利用しての修理実績が多い当店だからこそ、適切な保険の適用、
カーライフにあった保険のご提案が可能です。

まずはお客様のご要望をお伺いし、最適な保険プランのご提案をさせていただきます。

自動車保険のことならどんなことでもお任せください。

相談料はもちろん無料です。お気軽にご連絡ください。

 

 

これからも庄田自動車鈑金をよろしくお願いいたします。

奈良県で事故車修理、保険を利用しての修理など車のキズへこみ修理は当店、庄田自動車鈑金 悠にお任せください。

 

庄田自動車鈑金

TEL:0745-48-6986

奈良県葛城市太田184-1

続きを読む

ユーザー車検のデメリットについて 2020年07月20日

ユーザー車検の制度を利用すると数多くのメリットがあるのですが、やはり難しい手続きもありますのでデメリットも少なくありません。今回は、ユーザー車検のデメリットを簡単にご紹介させて頂きたいと思います。

(1)持ち込める時間が決まっている

ユーザー車検はお客様がお好きなタイミングで車検の手続きができるという訳ではありません。平日の日中のみ受け付けられていますので、一般的な会社員の方はなかなか難しい選択肢です。

(2)予約も大変

予約を行うことも大変です。繁忙期に予約をしようとすると、他の人と予定がかぶってしまい、なかなかスケジュールが組めないという煩雑さがあります。

(3)代車が使えない

車の状態によっては整備をかけなければいけないこともありますが、ユーザー車検の場合には代車を利用できませんので、車を使えず不便を感じてしまうかもしれません。

奈良の葛城市の庄田自動車鈑金 悠では、自動車の鈑金塗装、車検、販売、保険などに関する業務をさせて頂いております。豊富な実績を有していますので、愛車修理のことならお気軽に当社にご相談頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

続きを読む

ユーザー車検のメリットについて 2020年06月19日

最近ではユーザー車検という新しい車検の方法が利用されつつあるようです。そこで今回は、ユーザー車検を行うことによるメリットにはどのようなものがあるのかについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

(1)車の状態・諸制度について知識が増える

手間はかかってしまいますが、時間をかけて車のことに向き合う時間が増えますので、車のことを一層詳しくなることができます。

(2)コストを減らすことができる

業者に車検の手続きをお願いすることになると業者にお金を支払わなければいけませんが、自分で車検の手続きを行うことによってその分のコストを抑えることができます。

(3)何度も車検手続きを行うと早く処理できる

将来にわたってご自身で車検手続きを対応したいとお考えであれば、最初は少々大変ですが将来は徐々に早く対応できるようになります。

奈良の葛城市の庄田自動車鈑金 悠では、自動車の鈑金塗装、車検、販売、保険などに関する業務をさせて頂いております。豊富な実績を有していますので、愛車修理のことならお気軽に当社にご相談頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

続きを読む

タイヤ交換について 2020年06月09日

タイヤにはひび割れを防ぐために「ひび割れ劣化剤」という油分が入っており、年月が経つのに比例してそれがだんだん抜けていき、劣化していきます。

タイヤが劣化するとひび割れや傷、亀裂、溝がすり減っていくなどの外傷が出てきます。

このような劣化したタイヤを装着したまま走行し続けるといきなりバーストしてしまう可能性もありますので、タイヤの製造年数や溝の減り具合、ひび割れや傷はしっかりとチェックしましょう。

一般的に「タイヤ交換の時期は5年が目安」と言われていますが、車種や普段走る道路環境などにもよりますので、定期的にセルフチェックすると適切な時期にタイヤ交換が行えます。

 

 

 

奈良県で事故車修理、保険を利用しての修理など車のキズへこみ修理は当店、庄田自動車鈑金 悠にお任せください。

庄田自動車鈑金 TEL:0745-48-6986 奈良県葛城市太田184-1

 

続きを読む

ユーザー車検について 2020年05月20日

皆さんは車検をするときにどのように対応をされますか?恐らくこれまで多くの方はディーラーであったり、整備工場などの業者に依頼をしてこられたことかと思います。今回は、新しい「ユーザー車検」という方法について、ご紹介をさせて頂きたいと思います。

ユーザー車検というのは、つまり業者を通さずにご自身で車検を行うということになります。どこかに業者にお任せというのではなく、面倒な手続きでも問題ないとお考えの方は、ユーザー車検を検討されてもよろしいかと思います。ユーザー車検を行うには、インターネットによる手続きをすることが一般的です。当日は運輸支局などに出かけて、必要書類を準備し、様々な検査を受けていくことになります。ユーザー車検を初めて行うのは非常に大変なことではありますが、頑張ればできないことではないと思いますので、お時間のある方は試してみても良いでしょう。

奈良の葛城市の庄田自動車鈑金 悠では、自動車の鈑金塗装、車検、販売、保険などに関する業務をさせて頂いております。豊富な実績を有していますので、愛車修理のことならお気軽に当社にご相談頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

続きを読む

自動車塗装の目的とは? 2020年04月20日

今回は自動車塗装を行う目的についてお話ししたいと思います。私たちが考える自動車塗装の目的は以下の3つです。

 

  • 外観を美しくする

自動車を長年乗り続けると塗装が剥がれてしまい見栄えが悪くなります。車は見栄えの良さも重要な乗り物だと言えるため、自動車に板金塗装を行うことで見栄えを良くできます。

 

  • 区別を付けるため

自動車に塗装を行う目的の1つとして、周りの車と区別をつけるためだというものがあります。例えば、パトカーや消防車、救急車には広く知られているカラーがあります。遠くからでも緊急車両が判断できるようになっており、これもまた自動車塗装を行う目的だと言えます。

 

  • 塩害からボディを守るため

自動車塗装には、ボディをサビや水分から守るという目的もあります。自動車のボディは空気中の水分や酸素に反応し錆びてしまうため、塗装によってサビや塩害から守っているのです。

 

当社は自動車修理&事故車処理のエキスパートとして、奈良県を中心にさまざまな業務を行なっています。奈良県の車検・整備、板金塗装はぜひ当店にご依頼くださいね!お客様にとって最適な方法をご提案させていただきます!

お問い合わせはこちらから

続きを読む

車検切れの車はどのような手続きをすればいいの? 2020年03月20日

「うっかり車検証の更新を忘れてしまい今後どうしたらいいかわからない」

「車検切れの車を購入してどのような手続きをしていいかわからない」

今回は上記のような悩みや不安を抱えている方向けに、車検が切れた車の車検はどのように行えばいいのか解説したいと思います。

 

車検切れの車でも、適切な手続きを行えば再び公道を走行することができます。車検切れの車を再び車検に出す流れは以下の通りです。

・仮ナンバーを取得する

仮ナンバーを取得すれば、5日間まで公道を運転できることになります。手続きは各市町村区で行え、手数料を支払えば基本的に発行してもらえます。

・自賠責保険に加入する

車検が切れると自賠責保険も切れてしまうため、自賠責保険の加入も必要です。自賠責保険は1ヶ月からでも加入できるようになっており、すぐに車検に出す場合には1ヶ月で問題ないでしょう。

・車検を行なってくれる場所まで運ぶ

車検を行なってくれる業者まで車を運びましょう。

 

車検は車を安全に運転するためにも重要な検査です。奈良での車検・整備はぜひ当社にお任せ下さいね!

お問い合わせはこちらから

続きを読む

大事な愛車を長く保つために 2020年03月14日

愛車を長く利用するために、いろいろな対処法があります。ここでは代表的な対処法についてご案内します。

はじめに、大切な車に落ち葉やドロが付いた場合は、なるべく早く洗い流してください。

落ち葉やドロは水分を多く含んでいるのでサビの原因になります。

次に、サビはガソリンタンクの中にも発生するので、タンクは常に満タンを保つことが理想です。

最後に、急発進や急ブレーキは、車への負荷が大きくなるのでなるべく避けましょう。

これらの点に気をつけるだけでも、愛車の寿命を延ばすことができます。

 

 

 

奈良県で事故車修理、保険を利用しての修理など車のキズへこみ修理は当店、庄田自動車鈑金 悠にお任せください。

庄田自動車鈑金 TEL:0745-48-6986 奈良県葛城市太田184-1

 

続きを読む

車検を行う目的は?チェックする項目は? 2020年02月20日

車を所有していれば車検は必ず行なっていると思います。ではズバリ皆さんは具体的に車検とは何をすることなのか知っているでしょうか?今回は車検とは何なのか、何を目的に行われているのか解説したいと思います。

 

■車検とは?

車が保安基準に適合しているのか定期的に検査・確認するために行われているのが車検です。車検の際に交換または整備される項目は主に以下の4つです。

・エンジンオイル&オイルフィルター交換

・ブレーキオイル交換

・ファンベルト等ベルト類の交換

・冷却水の交換

エンジンオイルは6ヶ月または5000キロ走行が交換の目安となっています。そのため車検時に必ず交換を行うわけではありません。ブレーキオイルに関しては2年に1度の交換が基本ですので、車検時に交換するケースが多いかと思います。

 

■車検切れの罰則

車検が切れたままの車を放置していると法律違反となってしまいます。6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金を科せられます。車検切れについて知っていたかどうかは関係ないため、いつ車検が切れるのかはしっかりと把握しておきましょう。

 

車検・整備はぜひ当店にお任せ下さいね!

お問い合わせはこちらから

続きを読む

修理のタイミングについて 2020年02月12日

通勤中や帰宅中など、車の故障は突然起こってしまいます。

そんな車のトラブルを防ぐためには日頃から車の状態を知ることが大切です。そこで、修理が必要な車の症状をご紹介します。

エンジンがかかりにくい

エンジンが一回でかからずに何度もキーを回す必要があったり、エンジンがかかるまでの時間が長くなったりすると、バッテリーが弱っている可能性があります

ブレーキの違和感

ブレーキの故障は大事故に繋がる危険性があります。

ブレーキをかけた際にキーキーと音がする場合や、ブレーキの踏み心地がソフトになっている場合は、ブレーキバッドやブレーキフルードに何らかの異常がある可能性があります。

エアコンの効きが弱い

エアコンの故障の原因はコンプレッサーオイルの場合が多いですが、エアコンが完全に故障してしまうと修理費用が高額となってしまいますので早めに点検・修理に出しましょう。

 

 

 

奈良県で事故車修理、保険を利用しての修理など車のキズへこみ修理は当店、庄田自動車鈑金 悠にお任せください。

庄田自動車鈑金 TEL:0745-48-6986 奈良県葛城市太田184-1

 

 

続きを読む
お見積りは無料です 鈑金・塗装 車検

ページ上部に戻る