1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 車検や保険は法律で定められている
新着情報

車検や保険は法律で定められている 2019年05月24日

日本の法律によって自動車の点検・整備は定められています。

道路を走る車は2年に1度、新車の場合は初回3年に1度検査を受けなければいけません。

車検を受けるには自動車の点検や整備、自賠責保険への加入も義務付けられており、もし車検を受けないと無車検運行として罰則規定があります。

どうして法律で定める必要があるのかというと、車検が法律で義務付けられていないと、整備不良や故障寸前の自動車が増える可能性が高く、結果として事故が多発するケースも多いためです。実際の点検・整備は、ディーラーやガソリンスタンドに依頼して行います。

また、自賠責の保険に加入していないと充分な補償を受けられない人が出てくる可能性もあるため、車検制度があるのです。

 

 

奈良県で事故車修理、保険を利用しての修理など車のキズへこみ修理は当店、庄田自動車鈑金 悠にお任せください。

庄田自動車鈑金 TEL:0745-48-6986 奈良県葛城市太田184-1

 

 

お見積りは無料です 鈑金・塗装 車検

ページ上部に戻る