1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 交通ルールとマナー
新着情報

交通ルールとマナー 2021年11月10日

前車との十分な車間距離をとる!

路面が乾燥していてタイヤが新しい場合は、100km/時では約100m、80km/時は約80mの車間距離をとる必要があります。
また、路面が雨に濡れていたり、タイヤがすり減っている場合には、この約2倍程度の車間距離が必要とされています。
天候、路面やタイヤの状態、荷物の重さなどを考慮して、何らかの原因で前車が急停止してもこれに追突しないよう、十分な車間距離をとってください。

割り込みをしない!

自動車の運転中は、みだりに進路を変更してはなりません。また、進路を変更すると後ろから来る自動車が急ブレーキや急ハンドルで避けなければならないような場合には、進路を変更してはなりません。進路を変更するときは、バックミラーや目視で後方の安全を十分に確認してください。
特に、進路を変更して後続車の直前に割り込んだ場合、後続車が急ハンドルを切ったり、急ブレーキをかけることで、重大事故の原因となります。

 

脇見運転をしない!

100km/時で走行している自動車は、1秒間に約28mも進みます。高速道路では、ちょっとした脇見運転が追突や玉突き事故につながります。考えごとや周囲の景色に気をとられないよう、前方を注視して運転しましょう。

 

 

 

 

奈良県で事故車修理、保険を利用しての修理など車のキズへこみ修理は当店、庄田自動車鈑金 悠にお任せください。

庄田自動車鈑金 TEL:0745-48-6986 奈良県葛城市太田184-1

 

 

 
 
お見積りは無料です 鈑金・塗装 車検

ページ上部に戻る